2018年11月14日

学校法人共立女子学園の職員様を対象としたコミュニケーション研修に登壇。

ご要望をいただき、アンガーマネジメントをテーマに、基本のアンガーマネジメントをお伝えしました。

アンケートでは下記のようなコメントをいただき、

アンガーマネジメントがコミュニケーションのツールとして有効であること

特に職場の仲間など親しい間であるほど、使えるスキルであることを実感いただき

とても嬉しく思いました。

<アンケートより>

・アンガーマネジメントを学ぶことで人間関係が良好になる
・怒りのプロセスを知ることでストレスをためない努力が重要なことが理解できた。
・研修内容を実行することで、穏やかな気持ちで日々の業務を行えそうな気がする。
・自分の振り返りができた
・全員の意見が出たタイミングで、先生が意見を総括してくれたのでとてもスムーズだった
・他の人の意見を聞き、人それぞれ基準が違うことを認識できました。
・楽しく本音が話せた、お互いのことが少し理解できた怒りだけではなく、感情を理論的思考にしてみることにより、その原因を冷静に判断し、感情をコントロールできるようになれれば、人間関係(職場の雰囲気)も良い方向になるかなと思います。
・相手の怒りの感情(第一次感情)を考える

【講演・講義のご依頼はこちらから】
組織開発・チームビルディング・マネジメントのための
「アンガーマネジメント研修・講演・セミナー」を実施しています。
日々の小さなイライラ、ストレス、もやもやは、仕事に対するモチベーションを下げ、効率を下げます。また円滑な組織運営の妨げにもなってしまいます。

こうした課題には、感情のマネジメントプログラムであるアンガーマネジメントが有効です。

御社の課題に沿ったプログラムを考え、ご提供いたします。
お気軽にお問合せください。
https://tayori.com/form/9235c8b485e25b47740a879aaf9d4eca15c4cbf5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。