ストレングス・コーチング(安東美紀子 30代 カウンセラー)
安東 さん
ストレングス・ファインダーは7年ほど前に知り、ものすごく感動的な出会いだったのですが、年月と共に、意識は薄れておりました。
今回ストレングス・コーチのプログラム参加のきっかけで、あらためて自身のコーチングを受けてみたいと思い、松本さんにお願いしました。

ストレングス・ファインダーの考え方に加えてのコーチングスキルは必須だろうと想像していたので、 キャリアが豊富な松本さんにぜひお願いしたいと思いました。
予想通り、全体を通して、とてもわかりやすく、安心感の中で自己開示に導いてくださり、ご相談することができました。
図々しく、私と夫の資質両方の組み合わせで見て頂き、日頃、私の活発性と、夫の目標思考で、なんだかお互いに分かり合えない感じであったり、相手をジャッジしていた様な部分が、ス〜っと楽になって、セッションを終えてからは、夫がものすごく、「ストレングスすごい!!」と感動しており、 おそらく私の反応や、小言が減っているのだと思います。
私自身も、ストレングス・コーチングを学びたい!と強く思うきっかけになりました。

とても感謝しています。ありがとうございました。


妊活コーチング(40代 女性 会社員)
松本さんのコーチングを受けてから、自分自身の変化の大きさに驚いています。コーチングというものすら知らなかった私が、コーチングを学びたいと思うようにまでなりました。
仕事と妊活のはざまで悩んでいた私に、全く別の視点をいただけたと思います。妊活はもう少し続けようと思っていますが、もしも希望がかなわなくても、次に何かがあるのかもしれないと思えるようになりました。

コーチはいつもしっかりと話を聴いてくださって、それだけでも心が落ち着きました。コーチの質問は時に難しく、答えられないものもありましたが、それはこれからずっと考えていくことなのかとも思っています。本当にありがとうございました。

アンガーマネジメント(40代 女性 主婦)
そうそう!そうなんです~!と、常に頷きながら講義を受けました。
自分の出来ていないところが、ピンポイントでわかり、意識しなければいけない事も大変よくわかりました。
アンガーマネジメントの本は読んでいましたが、読むのと実際に講義を受けるのとは、大きく解釈も違い、意識も変わりました。アンガーマネジメントの講義を受けることが出来て、本当に良かったと思います。
教えていただいたアンガーログを今日から付けていきます。どうもありがとうございました。

ストレングス・コーチング(40代 男性 管理職)
ストレングスファインダーの結果で出たうちの、達成欲・目標志向・競争性については以前から自覚してはいましたが、それらを一纏めに考えていたと思います。達成欲のブレーキ加減が周りとの調和には大事だということが分かり、特に若い人と仕事をする時には気をつけ、また期待をすることもよく考えたいと思います。
一方で個別化・慎重さは自分には不足しており、身に付けたい特性だと思っていましたが、セッションの中で自分の考えや行動に現れていることが気付かされ、無意識ではなく意識して使っていきたいと思います。

コーチング・研修(40代 男性 管理職)
長期にわたり、グループマネジメント、アンガーマネジメント、コーチング、ファシリテーションと様々な手法を私自身の状況に合わせて実践的にコーチングを進めていただいております。
例えば「今から○○マネジメントを教えます」という形式ではなく、私が今必要とするスキルをタイトルを付けずに進めて頂いたことで座学ではなく実戦ワークショップとして学べました。
その結果として上述の手法を学ぶことができました。

もし、松本さんからのコーチングを受けることができていなかったら恐らく私のグループは崩壊していたと思います。
グループをマネジメントすることは当然ですが、セルフマネジメントできていなければ人の上に立てません。
教えられるのではなく、全て自分で気がつかされる仕組みを持って自分の発案にしていただけているので自分への落とし込みがし易く、「自分を知る」ことができました。
直近では自分の「完璧主義」を脱却し「最上志向」にすることで優先事項が何かを持つことができました。